6月5日“世界環境デー”に寄せて。サスティナブルフレグランスとして環境保全に取り組むFERNANDA「モモコレクション」

6月5日“世界環境デー”に寄せて。サスティナブルフレグランスとして環境保全に取り組むFERNANDA「モモコレクション」

桃農園「モリタファーム」との共同開発により誕生したサスティナブルフレグランス「モモコレクション」は発売から今年で3年目を迎えました。さらに今年は新アイテムも登場。
もぎたての桃をベースに甘酸っぱいプラムや爽やかなピーチブロッサムを加えた“桃そのもの”の甘い香りが初夏を彩ります。

自然の恵みを無駄にしない。桃農園と取り組む、私たちの“廃棄ロス果実”の削減活動

モリタファームは、高品質な桃の産地として知られる山梨県笛吹市で1948年より桃を専門に栽培を続けています。家族経営の小さな農園ですが、生産だけでなく販売まですべてを自分たちの手で行い、ひとつひとつの桃を大切に育てています。

たっぷりの愛情で育てられた桃にも、中にはやむを得ず廃棄される”ロス果実”が出てしまいます。
モリタファームではスムージーに加工して廃棄ロスを削減していますが、それでも毎年、廃棄する桃が発生し大きな課題を抱えています。
そうした背景より、フェルナンダは市場に出せず廃棄される果実から天然エキスを抽出しアップサイクルすることで、ロス果実の軽減を実現させました。

6月5日は“世界環境デー”。環境に優しく持続可能な社会を目指して

6月5日は“世界環境デー”。地球の未来を守るために環境問題の解決や保護について考え、行動する日です。

「モモコレクション」は、おいしいのに捨てられてしまう”ロス果実”から抽出した「アップサイクルモモ果実エキス*1」を配合*2
さらに、フェルナンダのアイテムは環境に配慮した紙やバイオマスPET、リサイクルPETなど環境負荷を低減する素材を積極的に活用するなど、サスティナブルアクションにつなげています。
*1「アップサイクルモモ果実エキス」は、フェルナンダ独自の原料です。
*2 アロマオイルを除く

もぎたて桃のフレッシュ感を再現した「モモコレクション」には、沖縄に生息するハーブ「月桃」の天然香料を配合。爽やかで甘く、ほんのりスパイシーな香りが桃を引き立てるアクセントになっています。また桃の香りは心を落ち着かせたい時や、リラックスしたい時におすすめです。

お出かけ先やご自宅でも楽しめる全23アイテムは、フェルナンダ公式オンラインストアで5月23日(木)18時より、直営店舗、全国のバラエティショップ等では5月24日(金)より順次販売開始です。

みずみずしさ溢れる、ジューシーな「モモコレクション」をぜひお試しください。

関連記事. Related Articles